POLICY

セイギのミカタ。とは

セイギのミカタ。
誰かのために走り続けたい。
その正義に答える「セイギのサイクるプロデュース」


誰もが毎日、誰かのために生きています。
例えば、社会のために、地域のために、家族のために、そして自分のために。

そんな人々の姿を、私たちは「セイギ(正義)」と呼んでいます。
決して、大それたものではなく、日々の暮らしの中にあるセイギ。

そして、そんなセイギの片隅に、もし、自転車があるのなら、
私たちサカイサイクルは、
自転車メーカーとして、
「セイギのミカタ。」でありたい。

そう考えています。

自転車は、あらゆる人の生活の様々なシーンに関わるモノです。
そして、時代やライフスタイルの変化に伴い自転車のモノとしての存在価値も変化してきました。

しかし、これからの時代の自転車は、そんな変化に、モノとして答え続けるだけでいいのか…?。
そう考えた時、自転車を毎日の暮らしの中で利用する人々の中に「誰かのために、走り続けたい」、 そんなニーズが存在する事に気づきました。

例えば、社会のために、地域のために、家族のために、そして自分のために、自転車を利用し続けたい。
単なる交通手段のひとつ、そんなモノとして利用ではなく、自転車を日々利用するのは、自分を含む誰かのため。
そんなコトとしての利用なのではないか?という事です。
もし、そうであるのなら、私たちは自転車メーカーとして、それらすべてのニーズに向き合える会社でありたい。

「誰かのために、走り続けたい」
そんなお客様の「日常のセイギ」に、
先ずは私たちが真っ先に味方になり、
いつも近くで応援する。

そしてサカイサイクルだから提案できる(お客様のセイギに答える事のできる)商品・サービスを 「セイギのサイクるプロデュース」として、スタッフ一人ひとりが考え、届ける!
そんな会社でありたい。そう考えています。


サイクるプロデュース

「セイギのミカタ。」であり続けるために、「セイギのサイクるプロデュース」を実行しています。

More
組織体制・事業内容

「セイギのサイクるプロデュース」をサカイサイクル全社一丸となり、全事業で実行しています。

More
お客様のため社会のために

「セイギのサイクるプロデュース」を安全・安心な社会、楽しい街づくりに貢献するために実行いたします。

More
竹口健太:千里山田店

私のセイギのミカタ。

竹口健太:千里山田店

「お客様のピンチに駆けつけるヒーローになる事です」

お客様にとっての最高の一台を正しく、安全に、長く、お届けする!をモットーに、この街の皆さんが自転車でお困りの時、一番に僕の顔を思い浮かべてもらえるようなヒーローを目指しています。と言っても…、完全無欠のヒーローにはなれないかもしれないので、おっちょこちょいだけど、気さくで相談しやすい身近なヒーローから、よろしくお願い致します!サカイサイクルでは、国内での組立て仕上げにこだわった、安全・安心なベーシックなママチャリタイプを多数取り揃えています。